トップへ戻る

足立区千住 デザイン、WEBマーケティング
COCORON DESIGN
special interview

TEL : 03-5284-8412
電話で相談する

彩どり師の関みゆ紀さんは、色を通してその人の外側と内側をサポートする女性起業家。クライアントさんの評価の高く、創業3年目でスクール事業に進出。ココロンデザインの能見とは、創業以来のお付き合いをしていただいています。今回は、関さんにココロンデザインの評価をお聞きしました。

色と星とファッションを通して、クライアントさんの人生をサポート

― 最初に自己紹介をお願いします。

こんにちは。彩どり師の関みゆ紀です。彩どり師は色に関するサービスを行う仕事です。色と星とファッションを通して、人生の突破口を探しているクライアントの心の鎧を外し、羽衣を授ける「風水ファッションコーディネーター」だとご説明をしています。

具体的には、フォーカスカラーで心の色を、パーソナルカラーで外の色を、彩どり星体風水で見えざる色を読み解くサポートを行っています。

本年より、彩どり師養成講座を開講し、生徒さんを育成するスクール場を開始しました。

養成講座は、私のメソッドを一方的にお伝えするのではなく、それぞれの生徒さんが自分にあった色との関わり方をお仕事にしてもらえるような授業を行っています。

― もともと、色に関するお仕事をなさっていたのですか?

いえ、もとはOLをしていました。色に関わったのは、プライベートで失恋をしまして、自分の内面を見ようとしてパーソナルカラーの講座に参加したことがきっかけです。そこで、色の面白さと奥深さを体験しました。自立していくことを学び、結果的には、失恋をした彼とは結婚することができました。内と外を彩ることで人の自立をお手伝いするために、自分でも仕事をしてみたいと思いました。

― 人を支援するいいお仕事ですね。印象深いエピソードもありそうですね。

ありがとうございます。クライアントさんの成長に立ち会って、幸せになっていく姿を見るのは本当に幸せなことだと思います。印象深いのは、お客さん同士が結婚をしたことですね。彩どり師は縁結びにもなります(笑)。

独立前はブログで集客、独立と同時にホームページの必要性を感じる

― いつから独立をしてお仕事をなさっているのですか?

独立をしてから、今年(インタビューは2015年10月)で3年になります。その前は、OLをしながら週末に副業的に仕事をしていました。

― どのように集客をしていたのですか?

副業的な仕事の時からブログは書いていました。しかし、独立をするにあたって、信用を高めるためにホームページの作成をしなければならないと考えていました。口コミでいらっしゃるクライアントさんが多いですが、ブログ、ホームページからもお問合せをいただいています。ご紹介をいただいた方もホームページはご覧になっていますので、ホームページは大切なツールだと思います。独立した以上、独自ドメインと独自のメールアドレスは信頼を得るために必要だと思います。

― 能見さんとの出会いについて教えていただけますか?

共通の知り合いに紹介されました。当時は独立をしましたが、具体的な仕事の内容は考えていませんでした。しかし、ホームページは作らないといけないと思っていたので、「誰かいませんか?」と話していたら、能見さんを紹介されました。

― 最初の印象はいかがでしたか?

すでに私の講座を受講していただいていたので、仕事への理解が早かったですね。人柄もよく、その場でお仕事をお願いしようと思いました。

― 他のデザイナーとの比較はなさいましたか?

してないです。それだけ能見さんの印象が良かったですね。また、待ちの姿勢ではなく、積極的に提案をしてくださったのも好印象でした。今でも、他社からホームページをリニューアルしませんかという営業の連絡はたくさんありますが、デザイナーを変えるつもりはありませんね。それだけしっかりとサポートをしていただいています。

常に複数のバリエーションのデザイン提案があるので、実際に「見て」決めることができる

― 仕事を発注する際、どんなデザインを期待していましたか?

特にこうしてほしいという要望はありませんでした。というよりも、どうしたらいいのか、もやもやしていたというのが正直なところですね。ですから、能見さんにイメージをお話して、「こんな感じでどうですか?」という提案をもらいながら、具体的なデザインを作成していきました。レスポンスが良く丁寧な仕事をしていただいたので大変に助かりました。

― 特にどのあたりが丁寧だったのですか?

例えば、「こんなイメージでどうですか?」というお話の時も、複数のバリエーションを出してもらえるので、こちらとしては実際に見て考えることができるというのが大きいですね。仕事はスピード感があり、メールでのコミュニケーションもスムーズです。

ブログデザイン ブログデザイン ブログデザイン ブログデザイン
複数のバリエーションからデザインが決まっていく

― ホームページはどのくらいで完成したのですか?

最初にお話をしてから半年くらいだと思います。ただし、私が仕事の内容を考えて原稿を作成する時間がありましたので、能見さんのお仕事は1か月ほどで完了したと思います。

女性が苦手なシステムまで完全にサポートしてくれる

― 他にどんなツールを作成なさいましたか?

ホームページの他には、アメブロのリニューアル、名刺とロゴ、チラシを作成してもらいました。特に、ロゴは何種類かを提案していただきました。とても気に入っています。

  

提案のバリエーションと決定したロゴ

― メールマガジンも発行なさっていますが、システムの登録などはどうなさったのですか?

システムについては、苦手なので、すべて能見さんにお願いしています。サーバーの登録からメール登録の仕組みまですべてお願いしています。最初は、横に座ってパソコンで登録方法をひとつひとつ教えてもらいました。

― やはり、女性の起業家には女性のクリエイターが合っていると思いますか?

私の場合は、合っていると思います。男性でも優秀な方もいらっしゃると思いますが、女性的な感性は大切だと思います。ただし、女性的なだけでは話があちこちに飛んでしまいますので、女性の感性に合わせて適度に論理的な能見さんは頼りになります。 理詰めで来られると意見が言えなくなってしまいますので、聞き上手な能見さんは、こちらの考えを引き出してくれます。 私もクライアントさんのよさを引き出す仕事をしていますが、他人のことはわかっても自分のことは見えにくいですね。だから、「関さんはこうしたほうがいいと思います」という意見をもらえるのは大変にありがたいですね。

みゆきさま写真
「自分のことはわからないので、意見をいただけるのはありがたいです。」

他には、マーケティングをわかりやすく伝えてくれるというもの能見さんのよさですね。本に書いてあるような話ではなく、能見さんの言葉で書かれているメールマガジンは、流行りのお店にも実際に足を運んで感じたことが書かれているので、とても楽しく拝読しています。

生きたホームページを運営するために、更新できることが大切

― 関さんから見て、ホーム―ページを作成する際に、大切なことはどんなことですか?

更新できることだと思います。作りっぱなしで更新していないホームページはお客さんに信用をなくしてしまうこともあります。」ですから、講座やイベントなどの情報の更新は大切ですね。生きているホームページを運営することが大切だと思います。ホームページはワードプレスで作っていただいていますので、私の方でも更新ができます。もちろん、能見さんに更新の方法を教えていただいて、できるようになったのですが(笑)。いろんなことを質問しやすいのも能見さんの人柄の良さだと思います。

― 改めて能見さんのいいところをお願いします。

• レスポンスが早い

連絡が早いことも素晴らしいですが、実際の仕事が早いのは大変に助かります。

• 柔軟な対応

我が強くないというか、こちらの提案をきちんと聞いて対応してくれます。ブログのメニューはピンクに白文字なのですが、当初は見えにくいかなと思って、グリーンはどうですか?と話したことがあります。すでに彼女はいくつかのパターンを試していたみたいで、グリーンの場合はチカチカしますと画像を送ってくれました。対応力も素晴らしいと思います。

• マーケティングをわかりやすく教えてくれる

マーケティングについてわかりやすく教えていただけるのがいいですね。例えば、最初はあまり自分の写真を使わないように考えていたのですが、「関さんは写真が必要」という提案をいただきました。彼女の知識や経験から集客のことを考えて提案をしていただき、正解だったと思います。

• 事業の全体像を理解したアドバイスをくれる

女性の起業家の気持ちがわかっていると思います。単にデザインをするだけでなく、事業全体の構造を理解してくれているので、仕事は進めやすいですね。私の事業も進化しています。その都度、ホームページをリニューアルしているのですが、事業の内容に合わせたデザインの提案をもらっています。

― これから能見さんに期待することをお聞かせください。

お客さんを増やして、チームを率いる立場になってほしいですね。能見さんのお仕事を他の人ができるように広げていけば、能見さんの活躍の場がさらに広がると思います。もっとココロンデザインを広げて、女性起業家を支援してほしいですね。

デザイナーはパートナーとして仕事ができる人を選ぶほうがいい

― 関さんの夢を教えてください。

みんなが自分の本質を安心して出すことができる世の中に貢献したいと思います。人が自分の本質を表現することに恐れない社会になるためのお手伝いをしたいと考えています。

― 最後に、ホームページのリニューアルをお考えの方にアドバイスをお願いします。

ホームページを発注するデザイナーとしてだけでなく、パートナーとしてお仕事ができる人を選ぶほうがいいと思います。時に、自分を後押ししてくれるメンターのような存在が必要です。 起業をしたらホームページは必要だと思います。お金がかかることでもありますが、大好きなことを仕事にするためには必要な投資だと思います。ぜひ、自分に自信を持って好きなことに踏み出していただきたいと思います。そのためのデザイナーは価格だけではなく、信頼できる人を選ぶことをおすすめします。

電話で相談する
Copyright © COCORON DESIGN. All rights reserved.